Iライン脱毛

Iライン脱毛とはなにかを教えます

最近は巷で頻繁に「脱毛」という言葉を耳にし、若い女性の多くがサロンや医療機関などで施術を受けています。これは取り扱い店舗数の増加と技術の進歩によって安価での施術が可能となったためです。施術部位は全身どこでも可能ですが、最も需要が多いのは両脇です。さらに手足などが続くのですが、ここで意外にも最近需要が急上昇しているのが「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれる、所謂下半身の陰毛の処理です。これは3つの部位に分けられ、ビキニラインを施術するVライン、肛門周りを施術するOライン、そして最もデリケートな部分で自己処理も難しいのが女性器の両側を施術するIライン脱毛です。現在、IラインはVラインに次ぐ人気を誇る部位で、見た目の綺麗さや衛生面にも良いので20〜30代の女性に大人気なのです。この部分の施術を受けることで得られるメリットとしては、水着や下着などから陰毛がはみ出す心配がなくなり、セクシーなビキニや大胆なショーツなどに挑戦出来るようになること、また生理や暑い時期のムレ・かゆみが解消し、陰部をいつも清潔に保つことが出来るようになることが挙げられます。ですが自己処理ではどうしても肌を傷つけてしまったり、色素沈着したり、カミソリで剃ると伸びてくる時にチクチクしたりさらに剛毛になってしまったりします。また、排泄物が付いて雑菌が繁殖しやすく、生理時には不快感を感じる場所でもあります。ですからIラインの施術は人気が高いのですが、問題は場所が場所だけにいくらエステティシャンの方がプロの女性でも恥ずかしいものです。また、陰部が色素沈着を起こしていると(ほとんどの方が下着などのスレで起きていますが)、フラッシュライトを照射した際にメラニン色素に反応して痛みを伴うことがあるのです。このような場合には無理にエステサロンでの施術を続けずに、医療機関やニードル法(針・電気)に切り替えるのも一つの手段です。いずれにしても、この部位の施術は今や海外のセレブや有名人の間では常識で、それに憧れを抱いた我が国の女性たちの間にも急速に広まっているのです。

 

 

プロミス審査