脱毛肌ケア

脱毛後の肌ケアについて

女性なら1度はしてみたい、またはしたことがあるのが「脱毛」。脱毛を経験した人ならみんな感じられるのが、毛が生えてこなくなって嬉しい。という反面、脱毛後の肌ケアってみんなどうやってるんだろう、という疑問。脱毛を行うに当たって、レーザーや強いひかりで各部位に施術を行いますがその時にお肌は乾燥状態にあります。その乾燥状態のままで各部位を放置していると・・・せっかく脱毛したのにも関わらず、ガサガサのお肌になってしまいます。そこで大切なのが施術後のケアです。レーザーや光なので熱さを抑えると同時に肌の乾燥を防いでくれるジェルもあります。たいていのエステサロンではケアまでをサービスしれくれるところもありますが、中にはケアは別料金といったサロンもあるのでサロン選びは慎重にした方が良いです。ワキやVラインも顔の肌と同じように乾燥を防ぐことが綺麗を保つ秘訣ですので、施術後に安心しきらず、保湿ケアをおこなうよう心掛けてください。

 

まずは審査基準をチェックする(モビット審査編

エステサロンで脱毛した後の肌ケア方法

昨今のエステサロンでは、永久脱毛の施術方法も素晴らしい飛躍を遂げ、光脱毛がトレンドとなっています。光脱毛は従来のレーザー治療に比べると、格段に施術の際の痛みが少ないこと、短時間で施術が終わること、産毛や軟毛の処理も同時に行えること、美肌効果があることなど、様々な嬉しいメリットがあります。お肌への負担が少なく、敏感肌やアトピーなどがある女性でも施術を受けることができるのも、嬉しい特徴です。しかし、どんなにお肌への負担が少ないといっても、光脱毛では毛根を破壊してムダ毛が生えるのを防ぐという仕組みなので、毛根の破壊とともに汗腺や皮脂腺の働きが弱まり、乾燥しやすくなったりもします。そのため、施術後のお肌ケアはとても大切です。施術後のお肌は、日焼け後にするような肌ケア方法をとることがおすすめです。お肌をクールダウンさせて、保湿性があり低刺激のボディクリームを塗ると良いです。また施術後の入浴はお風呂ではなくシャワーがベストです。

脱毛に必要な肌ケア方法

夏が近づくと薄着になったり、腕や脚を露出するファッションが増えるため、女性は脱毛をしなければなりません。脱毛後の肌はとても敏感で傷つきやすいので適切なケアが必要です。脱毛サロンやクリニックでは施術後にクールダウンのクリームやジェルを塗ってくれます。そのクリームやジェルには保湿効果や美容液成分が配合されていて、施術後の肌荒れを防止してくれます。自宅でカミソリを使って処理するのであれば、シェービングフォームを使って処理をします。せっけんで代用する方もいますが、手元が滑ると危険です。処理後は濡れタオルなどでしっかりと冷やしてあげてから化粧水やクリームで保湿をしてください。クリームやワックスを使う場合でもこの肌ケアは必須です。これをするだけでも肌荒れや黒ずみを予防することが出来ます。せっかくキレイに処理をしたのだから、肌荒れが起こってしまっては台無しです。キレイな肌を守るためには正しい方法と知識を持つべきです。

レーザー脱毛をする際の肌ケアについて

現在の脱毛方法は光(フラッシュ)やレーザーを用いた方法で行われるのが主流です。この方法では、光の波長を利用して、黒い毛の部分のみにダメージを与えて毛根から処理するというものです。当然ながら黒いものに反応するということは、日焼けで真っ黒に焼いたお肌に光が当たるとお肌にダメージが残ってしまいます。よって、脱毛期間中は日焼けには十分注意をしなければなりません。また、脱毛直後のお肌は見た目には表れないことが多いですが、多少のダメージを受けていますので、保湿などの肌ケアが必要です。そのほか、お肌が通常より弱っているときに日焼けをするとトラブルになることがありますので、脱毛後も日焼け対策をしっかりする必要があります。毛は目に見えているもののほかにも、潜在的に残っている毛があります。これは毛周期という毛の生え変わるサイクルがあるためであり、完全にツルツルのお肌を目指している方は数カ月単位で何度か光やレーザーを当てる必要があります。そのため、長期間の肌ケア・日焼け対策が重要となります。

脱毛後の肌ケアについて

脱毛の施術では強い光やレーザーを肌に当てているので、患部には熱が帯びています。この熱を冷ましてあげないと後々の肌トラブルの原因となってしまうのです。そこで登場するが、熱による熱さを防ぐ効果と同時に、肌の乾燥を抑えてくれるジェルで基本的には無料で施術前と後に特定の場所へ塗布してくれるのですが、中には悪徳エステサロンとかにありがちな、ジェルやクリームを自社製商品扱いだから値段をとても高く設定し、利用者にすすめて出費を増やさせる業者もあります。高額な化粧品をいくら使っても肌荒れが軽減されなかった女性も、肌ケア保湿をしっかりと意識して対策をすることによって、高額な化粧品を使わなくても肌荒れがおさまった事例があります。ジェルなどを塗っても時間が経てばお肌は乾燥しますので、自分でもきちんと肌ケアする必要があります。どのようなケアをすれば良いかというと、まずは化粧水を使用します。1回化粧水を付けても乾燥しているようなら、しっとりとするまで重ねづけすることが大切です。

脱毛後のお肌ケアについて

昨今は脱毛サロンやクリニックが増え、多くの人が脱毛するようになりました。確かに技術は昔と比べると驚くほどの進歩を遂げています。かかる時間も短く、痛みもほとんどありませんし料金もとってもお手頃になりました。技術は進歩しましたが、よりトラブルなしで受けれるように注意すべきことがあります。それは施術後のお肌ケアが大事であるということです。脱毛した後のお肌はとても敏感になっていて、軽く日焼けをした状態と考えれば分かりやすいです。冷やすことと乾燥を防ぐための保湿が重要になってきます。乾燥している状態ですとお肌が荒れやすく、そうなってしまうと次回行けなくなってしまいます。また、次回行くまでにムダ毛が生えてきてしまった場合の処理は、はさみなどで短くするというように、なるべくお肌への負担が少ない方法で行うのがベストです。カミソリ負けなどでキズができてしまうと治るまで行けない場合もあります。このようなことに気をつければ、よりスムーズに脱毛サロンに通うことができます。

脱毛と肌ケアのサービス

脱毛のサービスは、肌ケアとセットになっていることが昨今では多いです。エステサロンで特にそういった場合が多く、総じて美容のサービスとしてフェイスやボディにわかれてサービス展開していることもあります。脱毛の際に使用する機器は、知名度の高いエステサロンであればフラッシュ脱毛が多いです。光を照射するだけで、毛を処理できます。また何ヶ月かにわけて何度も利用することで、毛を細くできます。美容クリニックにおいても肌ケアのサービス込みで展開していることがあり、医療器具を使って対処することもあります。医療レーザーを使った脱毛が可能で、照射した部分の毛が成長している場合は永久脱毛の効果があります。使用回数に応じて毛の量は減っていきます。それぞれいろいろ身体の部分の毛の処理に対応していて、肌ケアも込みでの料金となっていることが多いです。どういったケアをしてくれるかは、それぞれ違うことがありますが、大抵はサイトや店内で事前に把握できます。

敏感肌の方でも医師の診断があれば脱毛が可能です

肌が弱く、敏感肌の方は、基本的には脱毛をエステサロンで施術してもらうことはできません。しかし、全くすることができないというわけではなく、医師の診断のもと、許可がでれば施術してもらうことも可能なのです。敏感肌だからこそ、カミソリなどの自己処理ができないので、プロの方にまかせて施術してもらうのが一番安全です。エステサロンだけでなく、医療系のところでも脱毛をしてくれるところもあるので、敏感肌で悩んでいる方は一度調べてみると良いかもしれません。実際、医療系で脱毛をされている方もいらっしゃいました。本当に肌が弱く、すこし肌を引っ掻いただけでミミズ腫れのようになる方でしたが、医療系のところで、レーザーと、フラッシュ脱毛をされていました。肌の調子もトラブルがなく、とくにフラッシュ脱毛は、美白の効果もあるので、自己処理をするよりはとても綺麗な仕上がりになっていました。基本的にはフラッシュによるものが一番肌に負担がないので安心です。